第1回学術総会長ごあいさつ


soukaiaisatsu1

https://staff.aist.go.jp/m.taka/

2013年 第2回学術総会 プログラム


第 2 回学術総会プログラム
日本発!マイクロ・ナノバブル : パラダイムシフトの実現に向けて

参加受付
09:20~10:20 会場前ロビー(明治大学駿河台キャンパスリバティータワー8階)
開会ごあいさつ
10:20~10:40 大会長 長島 孝行(東京農業大学 農学部 教授)
医学領域セッション [Ⅰ]
10:40~11:20 座長 大平 猛(理事・医学部会長)
九州大学先端医療イノベーションセンター 教授
神戸大学 消化器内科学講座 客員教授

ⅰ 骨・関節感染症に対するオゾンナノバブル水を用いた持続洗浄療法
演者 川嶌 眞之 社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 院長代理
         大分大学医学部臨床 准教授

ⅱ 難治性潰瘍に対するオゾンナノバブルの応用
演者 尾川 貴洋 社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 医師

ⅲ 重症感染性褥瘡に対するオゾンナノバブルの応用症例報告
演者 早川 絵美 社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 看護師

工学領域セッション [Ⅰ]
11:20~11:50 座長 高橋 正好(代表理事・工学部会長)
(独)産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 研究主幹
金沢工業大学連携大学院 客員教授

ⅰ カーボンナノチューブ電極を用いた電気分解による微小気泡の生成
  『ボトムアップ式、カーボンナノチューブ、電気分解』
演者 西村 大志 大阪大学大学院 工学研究科機械工学専攻

ⅱ マイクロ・ナノバブルの測定法と各種の水での発生条件の探索
  『ナノバブル、水道水、蒸留水、ミネラルウォーター、炭酸水、N5
   submicronparticle size analyzer』
演者 石井 彩子 横浜薬科大学 総合健康メディカルセンター

11:50~13:00 休憩
ランチョンセミナー
12:00~13:00 ◇医系企業「マイクロバブルジェネレーターの有用性」
 座長 東 健
 神戸大学大学院 医学研究科 内科学講座 消化器内科学分野 教授
 演者 大平 猛
 九州大学先端医療イノベーションセンター教授
 神戸大学消化器内科学講座客員教授

 共催
 京セラメデイカル株式会社
 (共同開発)
 大研医器株式会社

工学領域セッション [Ⅱ]
13:05~14:15 座長 高橋 正好(代表理事・工学部会長)
(独)産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 研究主幹
金沢工業大学連携大学院 客員教授

ⅰ マイクロバブルを利用したPVA 排水の分解処理
  『PVA(ポリビニルアルコール)、オゾン、排水処理』
演者 中塚 涼 千葉工業大学 工学部機械サイエンス学科 学生

ⅱ オゾンマイクロバブルによるレジスト用ベースポリマーの除去
  『マイクロバブル、オゾン、レジスト除去、化学構造』
演者 後藤 洋介 金沢工業大学大学院 大澤研究室博士後期課程3年

ⅲ CO2 マイクロバブルを用いた生物付着抑制技術の開発
  『マイクロバブル、CO2、付着生物』
演者 柳川 敏治 中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 環境技術担当

ⅳ CO2 ナノバブル溶液を用いたコンクリートの炭酸化促進手法に関する研究
  『二酸化炭素、コンクリート、炭酸化。中性化』
演者 北垣 亮馬 東京大学 建築学専攻・講師

農学領域セッション
14:15~15:25 座長 玉置 雅彦(理事・農学部会長)
明治大学農学部教授・明治大学黒川農場場長

ⅰ 二酸化炭素マイクロ・ナノバブルによるビール酵母の殺菌
  『加圧二酸化炭素、殺菌、酵母、ビール』
演者 小林 史幸 日本獣医生命科学大学応用生命科学部助教

ⅱ 稲作栽培におけるナノバブル水の効果について
演者 岩崎 浩 熊本県立阿蘇中央高校農業食品科 教諭

ⅲ ナノバブル水の潅漑によって水田からのメタン排出を削減できるか?
  「-土壌科学における仮説検証的研究-」
   『地球温暖化、温室効果ガス、水稲、レドックス化学』
演者 南川 和則 (独)農業環境技術研究所 物質循環研究領域 研究員

ⅳ マイクロ・ナノバブルを用いた復興支援研究(除染・農業)
  「東日本大震災における原発事故対応」
   『除染、農業利用、福島、放射性セシウム』
演者 上田 義勝 京都大学生存圏研究所助教

15:25~15:45 休憩
医学領域セッション[Ⅱ]
15:45~16:55 座長 大平 猛(理事・医学部会長)
九州大学先端医療イノベーションセンター 教授
神戸大学 消化器内科学講座 客員教授

ⅰ Helicobacter pyloriに対するオゾンナノバブル水の殺菌作用に関して、
  ペプシンおよびpHが与える影響
  『オゾンナノバブル、H pylori、ペプシン、pH』
演者 河原 史明 神戸大学大学院医学研究科消化器内科学講座大学院生

ⅱ ナノバブルウォーターを用いたマウス胚の体外発生能力の検討
  およびヒト凍結融解胚盤胞の回復培養についての新しい試み
  『ナノバブルウォーター、マウス胚、ヒト胚盤胞』
演者 中田 久美子 山下湘南夢クリニック高度生殖医療研究所主任研究員

ⅲ インプラント周囲炎に対してオゾンナノバブル水(NBW3)を用いて
  イリゲーションを行った症例の検討
  『インプラント周囲炎・NBW3・イリゲーション』
演者 杉澤 満 杉澤歯科医院院長
        一般社団法人日本先進インプラント医療学会指導医

閉会ごあいさつ
16:55~17:00 2014 年度第3回学術総会大会長
懇親会
17:00~17:30

17:30~19:30

受付懇親会会場前

山の上ホテル(本館1F 銀河の間)

主催:一般社団法人日本マイクロ・ナノバブル学会
お問い合わせ先 事務局 info@mnbsc.jp





謝 辞

一般社団法人日本マイクロ・ナノバブル学会 2013 年度学術総会(第 2 回)を開催するにあたり、下記の企業より多大なご協力を賜りました。ここに記し、御礼申し上げます。



共催・協賛企業等

◇ランチョンセミナー共催他
京セラメディカル株式会社(共同開発)大研医器株式会社

◇共催(五十音順)
株式会社アクアエアー
株式会社アースリンク
京セラメディカル株式会社
大研医器株式会社
株式会社多自然テクノワークス
株式会社 TBS サービス
日建レンタコム株式会社
株式会社山の上ホテル

◇協力学校法人
明治大学 学術総会会場提供 (駿河台キャンパスリバティータワー)



一般社団法人日本マイクロ・ナノバブル学会
第 2 回学術総会開催準備委員会
委員長 長島 孝行(理事・第 2 回学術総会大会長)
高橋 正好(代表理事・工学部会長)
大平 猛(理事・医学部会長)
玉置 雅彦(理事・農学部会長)




第2回学術総会 プログラム(pdf)

プログラムのPDFファイルを保存する場合は右クリックから
【名前を付けてリンク先を保存】を選択してください。